奨学金返済支援制度新設について

2019年4月1日

1.導入の趣旨

近年は大学生の約5割が奨学金の貸与を受けて進学している反面、卒業後に奨学金の返済が困難になるといった社会問題が注目されています。
人口減、少子化や企業の求人増を背景に、採用状況は、年々厳しくなっております。
将来を見据えた人材確保と、従業員のキャリアを高めていくための経済的支援施策として、この度、
「奨学金返済支援制度」を新設することと致しました。

2.制度の概要

名称 「奨学金返済支援制度」
開始日 2020年4月1日より実施。(5月支給分より)
対象者 ①2020年度4月以降に入社する新卒の正社員。
②日本学生支援機構及び地方自治体の奨学金の貸与を受けている者で入社時に返済残高のある者。
③既存社員及び中途入社の者で2020年4月時点で残りの返済期間が10年未満の者。
支払金額 奨学金開始月より月々上限15、000円で返済額実費を給与に加算して毎月支給。
支払期間 最長10年間(一人当たり支給総額 最大180万円)
必要書類 奨学金借入残高証明書(当社所定の申請書類にて申請)
資格喪失 奨学金返済を怠った者、趣旨に違反した者。
その他 この規定を変更する場合は、事前に社員に対し通知する。

株式会社 新日配薬品

導入会社事例→   導入会社事例(2)→   奨学金支援制度について→

「健康でありたい」

お手伝いが、少しでもできれば幸いです。